介護の求人情報探し、転職情報検索の方法

介護施設や介護サービスなどの仕事の探し方はいろいろありますが、それぞれに特徴があります。

ハロー
ワーク
社協 求人サイト
転職サイト
転職
エージェント
求人情報数 ×
事前情報
給与交渉 × ×
フォロー

 

1公的な求人情報 ハローワーク

ハローワークは各地方自治体の厚生労働省労働局が主体となり運営されている職業相談・職業紹介事業です。厚生労働省の労働局が行っていることもあり、求人情報が詳細に記載されており、採用が決定した場合のハローワークに登録された求人情報がそのまま給与等に反映されることが雇用者とが原則とされているため、給与等が低めになる可能性があります。また、もしも求人情報と実際に採用されるときの雇用契約での給与や条件が異なっている場合などは、労働基準監督署に直通なので確実性があります。

2都道府県の社会福祉協議会が運営する福祉人材センターなど

社会福祉協議会は通称「社協」と呼ばれ、一定の独立・中立性のある運営ですが、あまり認知されておらず雇用主も求人を登録することが少ないですし、転職希望者もあまり集まっていないです。もしも介護業界初心者で介護業界への転職を希望している場合には、資格取得補助制度や介護の仕事に就くための助成金などの窓口も社協が兼ねているため、初めて介護の仕事をする方は一度確認してみてもよいかもしれません。

3求人情報サイト・転職サイト

求人情報サイト・転職サイトは、介護の求人情報を掲載しているウェブサイトで、様々な条件で検索することができる。求人情報が掲載されているだけで面接日程調整などは直接職場と行うタイプと、転職サイトに情報登録して転職サイトの担当者が仲介して調整する場合があります。

4介護の仕事専門の転職エージェント

近年、後悔しない転職を実現するために定番となっているのが転職エージェントの活用です。

転職エージェントとは

転職エージェントとは

転職エージェントとは、求職者と求人をしている施設や企業との間に立ち、お互いの条件がマッチするように調整をすることが役割のサービスです。

転職エージェントは求人をしている職場の担当者と、事前にやり取りして関係性ができているため、働くときに重要視する給与や残業代、職場の雰囲気のことなどを客観性も交えて転職を希望する人に事前に共有してもらえ、さらに実際に採用の方向性で進めるときには給与などの条件面の交渉を代わりに行ってもらえるというメリットがあります。

介護で転職エージェントサイトに登録をするメリット

  • すべて無料で 求人紹介・面接調整・条件交渉など転職活動に必要なサポートが
  • 自分の市場価値を客観的に見つめ直すことができる
  • 表には出ていない非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接だけでは伝えられないことを、エージェントから人事に別途プッシュしてくれる
  • 面倒な手続きや調整を代理で行ってくれるので手間や心配事が減る

転職エージェントを利用すると以上のようなメリットがあります。
介護業界の転職では特に給与交渉や雇用条件などを面接の機会だけでは交渉しきれないことも多いので、基本的に転職エージェントを利用しましょう。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトが転職エージェントの役割もするようになってきており、違いは少しずつあいまいになってきていますが、転職エージェントは転職を希望する人の希望条件にも、就職先となる施設や企業の求める条件にも責任をもって転職エージェントが調整をするという点が違いです。

転職エージェントの仕組み

求職者は転職エージェントのサービスを基本的に無料で利用することができ、ほとんどの場合、追加で料金が発生することはありません。
なぜ転職エージェントを無料で利用できるかというと、転職エージェントは求職者が入社するごとに、企業から謝礼(紹介料)として年収の30%前後に当たる金額を受けとっているからです。
企業が転職エージェントに紹介料を払っているので、転職を希望する求職者側に料金は発生しない、ということになります。

転職エージェントに関する良くある疑問

転職エージェントを利用すると、施設や企業側は採用時の年収の30%くらいコストがかかるので、その分給料が下げられた雇用条件になるのではないですか?
通常、給料を低くされることはないです。転職エージェントに採用時の報酬を支払いますが、施設側は人材が必要だから幅広く募集しており、どのルートで応募してきた場合でもその採用にかかるコストは織り込んでいます。むしろ、採用側とのパワーバランスでいうと転職希望者は不利な立場なので、よっぽど実績があったりプレゼンに自信がある場合を除いて、第三者を介さずに自分ひとりで応募して、自分で給与交渉することはかなり難しく満足いく条件につながりにくいでしょう。
転職エージェントに登録すると、電話が連日架かってきませんか?
ヒアリングをするまでは何度か確認の電話がかかってきます。転職エージェントは転職希望者の希望に沿って職場を紹介する仕組みのため、まずは状況や希望を聞かないと動けないためです。もしすぐに転職はしないけれど良い条件があれば検討したい場合にはそのように電話などで伝えればよいのです。その後も条件に合ったものなどがあれば連絡をくれますが、電話が嫌な場合にはメールなどに切り替えてもらうことなどもできます。
転職エージェントに登録すると、無理に転職を進められませんか?
無理に転職を進められるケースはかなり少なくなっています。転職エージェントは、募集している介護施設や企業との関係性がないと成り立たない仕事であり、無理に転職を進めて入職した人がすぐに退職した場合には成功報酬が受け取れないことになっていることが多いです。また、施設同士のつながりもあるので、「あそこのエージェントから紹介された人は辞めやすい」などと噂も広がりやすい業界なので強引なことはかなり減っていると考えてよいと思います。

介護の仕事専門のおすすめの転職エージェント

介護の仕事を探すとき、転職エージェントを活用した方がうまくいきます。

また、転職エージェントにより取引がある介護施設やサービス事業者が異なっているので、幅広く好条件を探すためには複数の転職エージェントに登録しておくことが得策です。

介護ジャストジョブ(介護JJ)

 

  • 医療介護業界で10年以上人材紹介
  • 最大20万円の介護職応援プロジェクト実施中!
  • 転職を無理強いしない、本当に親身!完全無料!


\ 親身な対応と良心的な応援金! /


No1の支持率!カイゴワーカー

 

  • 3年連続楽天リサーチNo1の支持率
  • 休憩や残業、給与の実態、離職率と理由、人間関係まで情報充実
  • 「的外れ」な求人をごり押しすることはない


\ 好条件を勝ち取るなら! /

介護専門求人サイト『かいご畑』

 

  • かいご畑の紹介者の57%は無資格からのスタート
  • 介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』
  • 短時間や残業ナシなども多数!


\ 無資格スタートならかいご畑 /


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事